年齢認証について

法律により、18歳未満の児童の利用を防ぐ為、確認が必要になりました。
確認書面の取扱いについて規定を作成・遵守し、安心してご利用頂けるよう努めて参ります

年齢認証に関する良くある質問

Q.なぜ確認が必要になったの?
A.2009年2月よりインターネット関連法が改正された為。
本法の目的は児童の利用防止と健全育成です。
業界の健全な発展の為にも児童の利用や、児童の性犯罪被害者を出さない運営をお願いされました。

Q.この法律でどう変わる?
A.18歳以上の方の遊び方は今までと一切変わりません。
ただ、児童の利用を防ぐ為に年齢確認が必要になりました。

Q.私は18歳以上です。年齢確認はどうすればいいの?
A.クレジットカードでの確認、又は年齢が確認できる書面を、写メールかFAXで送信頂くことで確認致します。

Q.確認をしないとどうなるの?
A.全てのサービスを利用できなくなる訳ではありません。
[メールで返信する]
[特定情報の閲覧]
ができなくなります。
それ以外は全て利用できます。

Q.個人情報を送るのは怖いんだけど…
A.情報は年齢や生年月日のみの確認となります。お名前や住所、顔写真は必要ありませんので、必要箇所以外は塗りつぶして構いません。
送信頂いた画像やFAXは、確認後、即時に破棄します。

※クレジットカードの入力情報も、確認後、削除されます。

Q.クレジットカードで確認とは?
A.カードの番号・有効期限の入力で確認できます。
また実際にクレジットでポイント購入された方も確認されます。

※入力した内容はSSL通信により暗号化され送信されるので、セキュリティは万全です。

Q.確認はすぐ完了しますか?
A.クレジットカードでの確認は即時、写メ・FAXの場合は最大1時間で完了します
メールアドレスをご登録された方には、完了メールをお送りします

※完了メールが届かない場合は問い合わせまでお知らせください

Q.確認は毎回必要?
A.いいえ、確認は一度だけで以降は必要ありません

Q.児童が他人の証明書で年齢を詐称した場合のサイトの責任は?
A.あきらかに18歳未満と判るもの以外は責任は問われません。ただ、もし利用後に児童と判った場合は、利用を停止する等の対処致します。

証明書取扱い規定

「児童でない確認の証明書類」取扱い規定

児童の利用を防ぐ為、平成21年2月より、インターネット関連法が改正されました。それに基づき、18歳未満でない確認の為、年齢又は生年月日が確認できる書面の送信を求める場面があります。
※証明書は年齢や生年月日のみの確認となりますので、名前、住所、顔写真等は必要ありません。
※送信頂いた画像やFAXは、確認後、即時に破棄します。

利用できる証明書
運転免許証/健康保健証//パスポート/
その他、年齢又は生年月日が確認でき、取得に際して本人確認が必要な公的書面

送信方法
写真付メール又はFAX

セキュリティ
サポートセンターの情報システムは、外部からのアクセス、情報漏洩から完全に守られております
また、オフィス自体もセコムのセキュリティサービスにより関係者以外が立ち入ることは一切不可能です